大きすぎる乳房を美容整形で小さくしたい!

大きくするだけじゃない

バストが小さいことで悩んで手術をする人がいるのとは逆に、バストが大きすぎることで悩んで手術する人もいます。サイズがあまりにも大きすぎて視線が集まることが恥ずかしい…という人や、バストが重たくて肩こりがひどくて辛いからという人もいます。バストの下垂が気になっている人で、サイズを小さくしてもいいからハリがある胸に戻したい!という人にも乳房縮小術が適用されることも。バストを小さくする動機も様々なのですね。

どういった方法があるの?

通常の乳房縮小術の他に、他の方法も用意しているクリニックがあります。通常の方法ならどこのクリニックでもうけられますが、それ以外の方法も用意している場合、具体的な手術法はそのクリニックごとに異なっています。そのクリニック独自の乳房縮小術が可能なところもあるので、ダウンタイムや傷跡のことも含めて自分がどういう方法でバストをスッキリさせたいのか、よく事前カウンセリングで相談してみてください。納得いってから手術を受けましょう。

一般的な手術について

一般的な乳房縮小術では、余剰な組織を切除します。具体的には皮膚や乳腺、脂肪を取るのです。どれくらいサイズダウンさせたいか、患者さんの要望に合わせて理想的な形とサイズのバストにすることができますよ。乳輪の位置もサイズダウンとともに一緒に移動します。この時、乳輪のサイズを変えてもらうことも可能です。気になっているなら一緒に治療してもらいましょう。乳頭の間隔が鈍ったり、授乳しにくくなったりしないようにしてくれるのでその点は大丈夫です。

クリトリス包茎の解決方法は、各地の美容外科のクリニックのウェブサイトなどに掲載されることがあり、いち早く通院先を決めることがコツです。