ついうっかりが命取りに!?コインランドリーでやってはいけない事3選

洗濯物や荷物をテーブル上に置き去りにしてしまう

買い物や用事ついでにコインランドリーを利用するのは大変便利かつ無駄の無い時間の利用法なのですが、ここで面倒臭いからと洗濯物や大事な荷物を机や台の上に置いたままにして買い物や用事に出掛けてしまうのは禁物。当然置き引きのリスクが大きく高まるからです。ひと用事済ませてそろそろ洗濯物が出来たがっただろうとコインランドリーに戻ってきて、既に洗濯が終わっていた衣服や靴が丸ごと机の上から無くなっていたらショックが大きいですよね。処置が完了した荷物はまめに引取り手元に置いておく事が大事なのです。

必要以上に長い時間洗濯乾燥機を占拠してしまう

コインランドリーは地域の住民皆で公平に利用するもの。ですからコインランドリーに入り、既に先客で洗濯乾燥機が埋まっていればそれが空くまで待つのが当然ですよね。逆に言えば常に待つ人の事を考え、自分の洗濯・乾燥が終わったら速やかに洗濯物を引取り、洗濯乾燥機を空にしておく配慮は必要でしょう。一度洗濯乾燥機に洗濯物を突っ込んでしまえばそれでひと安心とその稼働時間以上の長時間買い物や用事で過ごし、必要以上に長い時間洗濯乾燥機を占拠してしまう様な事があってはならないのです。

洗濯が終わるまで待っている間にフロア内で騒ぐ

特に他の買い物や用事が無い場合は必然的にコインランドリー内で洗濯・乾燥が終わるまで待つ事になりますが、その間のマナーも結構な問題。他の洗濯客の存在を無視し、必要以上に騒いだりわざと物音を立てるのは厳禁です。それほどケース的には多くないものの、子供連れでコインランドリー内で待つ場合、子供の言動には十分注意し、他の客が不快に感じる様な騒音や叫び声を上げない様注意し躾けるのがマナーでしょう。最近のコインランドリーはある程度長時間待つ事になっても快適に過ごせる様イスや漫画・雑誌が準備されています。これらを利用し静かに洗濯完了を待つのがベストですよね。

コインランドリーとは、coin(硬貨)を入れ、自動的に動く、洗濯機が置いてあり洗濯がセルフサービスでできるお店です。乾燥機も置いてあり、便利です。